導入事例「ラボナビは面倒で煩雑な購買業務を効率化し、納期比較により研究者に素早く試薬や機器を届けられる - セルソース株式会社」

抱えていた悩み

見積や発注はメールや電話、予算管理はExcelで作業、アナログな方法で管理していた為、煩雑な業務に時間を取られていました。

ラボナビ導入後に改善したこと
  • 一画面で見積の比較が効率良く発注ができる
  • 予算管理でExcelを使わなくなり時間が短縮

セルソース株式会社は、再生医療事業を専門としたバイオベンチャーです。再生医療に用いる細胞の加工受託、法規対応の支援、医療機関や企業との共同研究などを行っています。
同社では現在、購買の効率管理を図るためクラウド購買管理システムのラボナビを導入いただいています。今回は代表取締役社長の裙本理人さんに、 ラボナビを導入したことでこれまでの購買課題に対しどんな効果があったのか。導入の経緯から導入後の変化についてインタビューさせていただきました。

使いやすさと低コストが導入のきっかけです

最初にラボナビを選んでいただいた理由を教えていただけますか。

裙本さん:安くて使いやすそうだったからです。月々の定額なのでどれだけ発注しても費用が変わらないのは魅力的です。初期費用も掛からないので、 簡単に導入できてあまり費用をかけたくない弊社には適していました。もうひとつ言うと、これまでシステムは使いにくそうなものが多い印象だったのですが、 ラボナビの管理画面を見た時に使いやすそうだなと感じたのも導入を決めた理由です。

Cell source02

実際の導入後の使いやすさはいかがでしたか。

裙本さん:最初の印象とおり使いやすいですね。新しい機能が追加した際にはHPに掲載されますし使いやすさで不満は感じません。 一つ言うなら、機能毎の動画説明などがあったらさらにわかりやすいと思います。

操作性は今後もユーザーヒアリングを続けより直感的に利用できるよう設計いたします。 使い方説明の動画については、早急に対応させていただきます。

購買担当者にとっては購買を簡単に管理でき、研究者にとっては少しでも早く試薬、消耗品が届く

ラボナビ最大のメリットはなんでしょうか。

裙本さん:利用して特にメリットと感じていることが2つあります。購買担当からは購買管理が楽になったと聞いており、 実際、購買を管理する手間や時間が大幅に削減しています。もう1点は、試薬など購入する際に業者毎の納期がわかるので研究者へ 少しでも早く試薬や消耗品を届けることができるようになったということです。

購買課・研究者のどちらにも導入のメリットがあるということですね。

裙本さん: そうですね。購買業務を効率化させるというのが当初の目的でしたが、研究者にとってもメリットがあると導入してからわかりました。 製品毎の業者納期が簡単に比較できるので早く欲しいという研究者の要望があるときはとても助かります。 金額比較だけではなく納期が比較できるということで研究促進に繋がっています。

Cell source04

購買管理の効率化についてお聞きします。導入前と比較してどの程度効率化できていますか。

裙本さん:購買全体の作業時間で考えると1割~2割程度は業務を効率化できていると思います。 これまでは複数社への見積り依頼やエクセルでの予算管理は特に手間で面倒だと聞いていました。 そこの部分は相当楽になっていて従来の半分程度の時間で作業が終わります。

購買担当者にとっても研究者にとっても使ってよかったと思えるシステムにしたいと開発をすすめているのでとても嬉しい感想です。 ありがとうございます。

ラボナビは購買管理を効率化したい、研究をスピーディーにすすめたいバイオ企業に特におすすめです

ラボナビはどういった方におすすめいただけそうでしょうか。

裙本さん: 企業規模の大小に関わらず利用できるシステムです。発注や予算管理を面倒なアナログ作業で行っている企業や研究をとにかくスピーディーに行いたい と考えている企業には特におすすめできます。 研究者は日々とても忙しく研究を行っています。使いやすくて、納期比較や問合せ比較が簡単に出来るラボナビは研究者にとっても便利で有効なシステムとなるはずです。

Cell source03

本日は不慣れなインタビューにも関わらずご丁寧にお答えいただき本当にありがとうございました。 今後も皆様に満足いただけるよう頑張ってまいります。今後もよろしくお願いいたします。